2020-09-29

【BTS “Dynamite”ビルボードHOT100・Global200・Globalの3ランキングで首位】

3つのチャートの集計方法は?ビルボードで首位を獲得するってどういうことなの?に注目!

ビルボードは28日(現地時間)に”BTS“の新曲「Dynamite」が、シングルチャートランキング”HOT100″で初登場1位を2週連続獲得後、次の2週は連続2位となっていましたが、5週目で再び1位に返り咲いたことを発表しました▼

しかも、他にも”Global 200“や”Global Excl. U.S.“でも首位を獲得していることを発表しました▼

先日も世界的人気オンラインゲーム”FORTNITE(フォートナイト)“とのコラボレーションや、アメリカの人気オーディション番組”American Got Talent“でもスペシャルパフォーマンスを披露するなど、アメリカだけではなくグローバルな活動を勢力的に行っていることも大きく影響したと考えられます!

関連記事:【”BTS×FORTNITE”スペシャルダンスステージがゲーム上で開催決定!】

関連記事:【”BTS “アメリカ最大のオーディション番組”American’s Got Talent”スペシャルパフォーマンスを披露】新曲「Dynamite”」Youtubeにて公開中!

 

ビルボードで首位を獲得するのはどれくらい凄いことなのでしょうか?そして、この3つのチャートはそれぞれどういう集計方法なのでしょうか?▼

 

Billboard (ビルボード)

“ヒット曲とは何か?”を長年追求しているアメリカで最も権威のある音楽チャートと言われていて、そのため集計方法もストリーミングやYoutubeの再生数を反映させるなど、時代の変化に対応しています!

HOT 100

アメリカで人気のある楽曲100を週ごとに集計してチャートにしたもので、競争が激しく、アメリカでは最も権威のあるシングルチャートと言われています!集計方法はCD売り上げ、ラジオ局のエアプレイ回数、ストリーミング回数、Youtubeの再生数などを元に集計されています。

Global 200

世界200以上の地域のダウンロードとストリーミング・データを集計してチャートにしたもので、世界各地でヒットしている楽曲を正確に捉えるための指標となっています。

Global Excl. U.S.

集計方法はGlobalチャート共に同じですが、Global 200と大きく違うのはアメリカを除外したデータをチャートとしているところとなっています。アメリカ以外の国での意外なデータ結果が明らかになることもあるようです。

 

アメリカではマイノリティなアジア人であるにも関わらず、5週に渡ってトップ3内をキープし続けていることはアーティストとして最高の名誉と言えるのではないでしょうか!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Posts

Translate »