2020-09-07

【TGC2020AWスペシャルダンスパフォーマンス総まとめ】ラウール・JO1・OWV

TGCでしか見られないスペシャルダンスパフォーマンスを披露した3組のアーティストをご紹介!

31回目となる『マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER』が9月5日にさいたまスーパーアリーナで開催された。今回、新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえ、オンライン開催となり、すべてのコンテンツを無料でLINE LIVEにて配信。2月に開催されたTGCもオンライン開催で行われた。

TGCでしか見られないスペシャルダンスパフォーマンスを披露した3組のアーティストをご紹介▼

1.OWV (オウブ)

2019年に社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に出演した元練習生4名により結成されたボーイズグループ「OWV(オウブ)

この日は、デビュー曲「UBA UBA」を初パフォーマンスし、新人とは思えない圧巻のダンスパフォーマンスと歌唱力を披露し話題を呼んでいる。確かに初パフォーマンスでこれだけダンスが揃っている新人グループはなかなかいない。これからの活躍に注目だ。

2.JO1 (ジェイオーワン)

今年のTGC2020AWの大トリを飾ったのは、OWVと同じくオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終トップ合格者11人で結成されたグローバルボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」

今年デビューにも関わらず、すでに大トリを飾れるほどの実力と人気を誇るJO1は、2020年3月4日に発売したデビューシングル『PROTOSTAR』は、オリコン週間シングルランキング(3/16付)で初登場1位を記録。国民投票で選ばれたトップ合格者達にはデビュー前からすでに根強いファンを獲得していることや、グローバルで活動することを前提にしているだけあり、一人一人の個性が際立ちながらも息の揃ったダンスパフォーマンスを披露した。

3.ラウール (Snow Man)

そして、アーティストライブパフォーマンス枠ではなく、ソロでのダンスパフォーマンスを披露したアイドルグループ「Snow Man」所属アーティスト「ラウール

グループの中でも群を抜くダンスの上手さで一際目を引く存在として認知されていた彼は、前回のTGCで初ソロランウェイでのパフォーマンスが大きな話題を呼び、今回もソロダンスパフォーマンスを披露。

金髪オールバックに黒ジャケットで登場すると、大きな舞台をそのオーラで圧倒しファンを魅了した。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Posts

Translate »