2020-11-17

【最先端系アイドル”aespa”デビューMV『Black Mamba』公開】

仮想空間・アバター・ARなど最先端の技術を独特の世界観で表現。

韓国のSMエンターテインメントから約6年ぶりとなるガールズグループ"aespa(エスパ)"がついにデビューしました。"ついに"と思わず言いたくなるのは、aespaは由来でもある「Avatar×Experience(アバター×エクスペリエンス)」=「自分のもう一つの自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」という世界観を持っているからに他なりません。

 

そして、彼女たちのデビューMVとなる『Black Mamba』も公開されました▼

まさに物語の始まりともいえる今回のMVは、タイトルでもある"Black Mamba"が世界を恐怖に陥れる悪役であり、メンバーとアバターとの間のつながりを遮断するというストーリーで、低い姿勢を維持したままダイナミックに動くダンスもaespaの独特な世界観を表現しています。

ほとんどの映像シーンで惜しげもなくCGが使われていることもあり、ファンの中でも噂されている仮想空間上でも繋がれる新しいアイドルを作ろうとしているのでは?という予測は夢物語ではなさそうです。

19日にYoutube上でARを用いたステージパフォーマンスも公開されており、最先端の技術を駆使したアイドルに今後も目が離せません。



残念ながら今回のMVではアバターはほとんど出てきませんでしたが、一人一人が自身の分身とも言えるアバターがどのように活動に関わってくるのかに多くの注目が集まっています▼

【話題のアバター×アイドル”aespa”の表現したい世界とは?】”KARINA”に続き”WINTER”のアバター公開!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Posts

Translate »