【シャネルとダンス】ショートフィルム公開中「動きの究極の表現」

ダンスから受けたインスピレーションをファッションの世界にも

【シャネルとダンス】ショートフィルム公開中「動きの究極の表現」

ダンスから受けたインスピレーションをファッションの世界にも
2020-08-21

シャネル創業者、デザイナー、ガブリエル シャネルに焦点を当てたショートフィルム”INSIDE CHANEL”第29章 ガブリエル シャネルとダンス“が7/27より公開された

フィルムの中で、シャネルにとってダンスとは「動きの究極の表現」と称されており、ファッションの世界にもダンスを取り入れたと紹介されている。

若かりし頃は、伝説的ダンサー達とレッスンを共にしていたことや、総合芸術家としてトップに君臨していたディアギレフ衣装デザイナーであり後援者でもあったことから、ダンスの世界にかなりの情熱を持っていたことがわかる。

フィルムの最後には「ダンスは永遠の伝統」とし、パリオペラ座をはじめ、世界中の一流バレエ団を支援しているというメッセージで締めくくられた。

 

字幕版はこちらより↓
第二十九章 カブリエル シャネルとダンス

シャネルとダンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




More Posts

Translate »